Last Call Single 2.jpg
 

 

We are last call

 

Last Callは東京を拠点に活動する、国際的な男性デュオ。メンバーは、日本テレビの”のどじまんTHEワールド!”で二度の優勝を飾ったボーカル、マイケル・デイビッド・ボデイン(アメリカ系フィリピン人)と受賞歴のあるギタリストであり、ピアニスト、作曲家でもある佐藤スティーブ(ドイツ系日本人)。二人にはさまざまな音楽背景があり、マイケルは12歳で教会のコーラスを始め、スティーブは音楽一家に生まれ育ち、11歳でギターを習い始めている。 二人は2014年に知り合い、すぐに小さなバーやレストランで共に演奏を始め、2015年には“Last Call“を結成。オリジナル曲の作曲に取りかかった。2017年1月に”Last Call“として初めてのオフィシャルミニアルバム”Wherever You Are”を、2018年5月には最新シングル“You and Me”をリリースした。 二人は、洋楽のポップミュージックに対するのと同様に邦楽のポップミュージックへの情熱があることを共有しあったのちに、日本語と英語をミックスした曲作りをしており、その彼ら独自のサウンドはR&B、アコースティック、ソウル、ポップ、ロックそしてJポップのコンビネーションによるものといえる。 現在、Last Callは主として、曲作りと拠点である東京でのライブ、静岡・新潟・名古屋などのツアーなどの活動している。

 

Last Call is an international male duo based out of Tokyo. Its members are 2 time Nodojiman the Word champion vocalist, Michael David Bodin(Filipino/American) and award winning guitarist, pianist, and composer, Steve Sato(Japanese/German). Both cite diverse musical backgrounds, with Michael beginning to sing in church choir from the age of 12 and Steve growing up in a musical family and learning to play guitar at age 11.

The two met back in 2014 and soon started performing at local bars and restaurants together. In 2015 they formed Last Call and started writing and producing their own original music. In January of 2017 Last Call released their first official mini-album titled “Wherever You Are” and in May of 2018 released their latest single, “You and Me”.

Since both members share a passion for J-pop as well as western pop, Last Call writes most of their music using a mixture of Japanese and English and their unique sound can be attributed to a combination of R&B, acoustic, soul, pop, rock, and J-Pop.

They now spend most of their time writing music, playing shows in their home base of Tokyo, or touring Japan and playing shows in places like Shizukoka, Niigata, and Nagoya. 

 

Vocals / Michael Bodin

Guitar, Piano / Steve Sato

 

 
Last Call Tower.jpg

Live Schedule

Screen Shot 2018-05-22 at 0.42.16.png
Last Call Single 2.jpg

You and Me

by Last Call

New single